当日開催の行事、催し物

蚤の市とあわせて、お寺ならではの行事や見所を体験できます。

あじさいと新緑の美しい境内を散策


6月下旬から1500株のあじさいが咲きます。
苔生した参道を歩き、境内のお堂を巡ってみてはいかがでしょう。

七福神堂周辺や、鐘楼堂周辺が見所です。
特に天王院表参道の途中にある「あじさい苑」は写真のような青色あじさい一色の景観で、訪れた人を楽しませています。

ご朱印所は呑山観音寺本堂(篠栗第16番札所)と天王院(第36番札所)の2か所あります。




観音祭護摩法要  6月16日 10:30より


呑山観音寺の本堂で執り行われる護摩焚きの法要です。
護摩(ごま)とは1200年前に弘法大師空海が伝えた真言密教独特の祈祷方法です
燃え盛る炎の中に、護摩木を焚き入れながら、祈願の成就を祈ります。
護摩焚きに合わせて太鼓が鳴り響き、真言や声明(しょうみょう)と呼ばれる音楽的なお経を唱える、厳粛な法要です。
法要中は誰でも本堂に入り、お参りができます。

お問合せ
092-947-4423
(午前9時~午後5時)






青葉の杜の落語会 桂そうば独演会  

6月16日(日) 13:00~15:00
会場:講堂(信徒会館)
入場無料(子供可)

 

福岡出身の上方落語家「桂そうば」さんが、呑山観音にやってきます。
当日は古典と創作の2席を披露予定です。

子供も入場可能なので家族みんなで落語を楽しめます。

会場は、蚤の市の行われている大駐車場から赤い橋(一の橋)を渡って、
坂を上った天王院の脇に建つ講堂(信徒会館)となります。

 

青葉の杜の落語会のページへ