情報一覧

次の情報へ



謹啓 晩秋の候、今年も残りあとわずかとなりましたが、同行の皆さまには、愈々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

さて、当山の年末恒例の冬季大祭「八千枚護摩供大行」を下記の通り執行致します。
この大法要は、一年の締めくくり、納めの行事で、迎える新年の皆さまの厄除開運、心願成就と家内安全、家門繁栄を祈願致します。

焼八千枚護摩供は、古来より弘法大師直伝の真言密教随一の大秘法、大難行です。
八千枚とは、約8時間かけて焼き尽くされる八千本の祈願供養の護摩木の数に因んだものです。

当山では特に延べ8日間に及ぶ断食の行と併せて八千枚護摩供を修行いたします。
この難行を当山の冬季大祭と定めて今年で42年目を迎えます。
ひとえに、ご本尊「浪切不動明王」、神仏のご加護と八千枚護摩供の功徳と御礼申し上げます。


密教の経典には、「前世において八千回も生まれ変わって修行善業を積まれて成仏されたお釈迦さまは、入滅後もまた八千回も生まれ変わって私たちの悩み、苦しみを除くため、仏界と衆生界とを往復される」とあります。
八千枚護摩大行には、この「釈迦娑婆往来八千度」という浄行と同じありがたい功徳と現世のご利益があると説かれています。

是非、霊験あらたかな八千枚護摩の法縁に、あなたの心願と来年のしあわせをお祈りください。

 







●八千枚護摩前行
 於 天王院本堂
 ・12月3日(日)~12月9日(土)
  (午前4時~・ 午前9時~・ 午後3時~ の毎日3座、計20座)

※12月3日の開白(最初)の座は午後1時となります。
 2座目は開白の座の後、整い次第入堂いたします。(午後5時過ぎを予定しています。)
 12月9日の結願(最後)の座 は、整い次第入堂いたします。(午後2時前後を予定しています)
 時間帯が他の日と異なりますので、ご注意ください。
 詳しくはお電話にてご質問承ります。


 

前行での祈願・供養を承ります。
前行の一座にて丁寧に祈祷いたします。
ご参列いただける方は、お申込みの日時に天王院本堂にお越しください。
行者様よりお加持を直接受け、ご開帳されたご本尊を直に拝することができます。
お越しいただけない方は、護摩の灰、加持香水、供物、記念品を郵送いたします。

 

前行一座の施主:志納金 10,000円也

 

 


-------------------------------------------------------------------------------------------


●八千枚護摩本行大祈祷法要 於 天王院本堂
・12月10日(日) 午前10時~夕刻まで


本行は、延べ8時間ほどの長時間の護摩焚きですが、途中の本堂への出入りは自由です。ぜひお参り下さい。
当日は秘仏本尊「浪切不動明王」をご開帳します。
法会の最後に行者様の法話とお加持を受けられます。

大祭当日は西鉄参拝バスが運行いたします。


  ◆区間 JR 篠栗駅前 - 呑山観音寺
  ◆運賃 片道360円  往復720円


 
篠栗駅停留所はJR篠栗駅のロータリーから県道607号線に出て千鳥饅頭の前、
福岡銀行の向かいの停留所です。(駅から徒歩30秒ほど)
 





時刻表

篠栗バス停
上町
呑山観音
08:40
08:42
08:59
09:40
09:42
09:59
10:40
10:42
10:59
12:40
12:42
12:59
13:40
13:42
13:59
呑山観音
上町
篠栗バス停
10:10
10:28
10:30
12:10
12:28
12:30
13:10
13:28
13:30
14:20
14:38
14:40
17:30
17:48
17:50


 

※最終便は通常より遅く、17:30 呑山観音寺発となります。

乗り遅れにご注意ください。

 






祈祷の種類

特別大祈祷
大施主

50,000円 前行と本行の計21座。延べ8日間護摩祈祷。 
護摩札 特大 を授与
大祈祷 20,000円 前行と本行の計21座。延べ8日間護摩祈祷。 
護摩札 大 を授与
普通祈祷 5,000円 本行当日のみ護摩祈祷。 
護摩札 中 を授与
小祈祷 3,000円 本行当日のみ護摩祈祷。 
護摩札 小 を授与
前行の施主 10,000円

前行20座の内の一座で集中的に祈祷致します。
これは特別な祈祷となります。
本行とは別扱いとなりますので護摩札はありません。
記念品・護摩供物・護摩灰・加持水を授与いたします。




祈願・供養のお申し込み、ご質問は呑山観音寺祈願受付所または電話・FAXで承ります。
祈願の種類などのご質問、ご相談はお電話にて承ります。


電話番号:092-947-4423(午前9時~午後5時)
     092-947-6384(夜間)

FAX番号:092-947-1771


情報一覧

次の情報へ