七福星まつりとは
 

 

 

令和二年 春季大祭
「七福星まつり」



◆日時
令和2年3月8日(日)
午前10時より(法会開始 午前10時30分)


◆会場
呑山観音寺 天王院本堂


◆法会
当年星供と北斗護摩供、牛王加持祈祷大法要


◆催事
本年は法要以外は全て中止となります

 

 

七福星まつり(しちふくほしまつり)は
呑山観音寺の春季大祭、 厄除け祈願のお祭りです。

星まつりとは、弘法大師によって伝えられた仏教(真言密教)独自の東洋占星術による‘厄祓い’です。
「宿曜経」というお経にもとづいて、各人一人ひとりの生まれ星と令和2年の当たり星とにより
一年の運勢を占い、「当年星供」と「北斗護摩供」との秘法により厄災消除、開運招福を ご祈願いたします。

特に厄年や黒星凶年に当たる方、子戌年生まれの方には
お一人ずつ当山に伝わる秘法「牛王寶印加持」(ごおうほういんかじ)によるおはらいをおすすめいたします。


何卒、貴家ご一同様をはじめ、御同行の皆々様にもこの勝縁に値遇されます様、茲に、ご案内申し上げます。


合掌